第6回ポグムチャリver.2(在日朝鮮人セクシュアル・マイノリティ交流会)報告


** ふたつめは かんじ なし **

2017年12月18日、第6回ポグムチャリver.2を渋谷のカフェで行いました。

今回は、遠方からの参加者や初参加者も含めて合計7名の参加。着実に参加者が増えてきて嬉しい限りです。

会の始めには「マトリクス自己紹介」と題し、それぞれの好きなもの(趣味や場所、動物、漫画などなんでも)を紙にどんどん書いてもらい、一人ずつ発表していく形式の自己紹介を行いました(この自己紹介は、一般的な自己紹介よりも深く楽しくその人を知れるので、オススメです)。

その後は前回と同様、他の参加者に聞いてみたい質問をそれぞれが紙に書いて四つ折りにして一箇所に集め、その中から紙を一枚ずつ選んでいき、紙に書かれている質問への答えをそれぞれがフリップに書いて答えていく、という形のテーマトークを行いました。

参加者から出された質問は、「『つき合う』ってどういうことだと思いますか?」「好きなタイプは?」「進路はどうやって決めましたか?」などなど。質問への答えもとても多様で、参加者同士、お互いの考え方や好みを知り合う良い時間となりました。

毎回そうですが、今回もあっという間に時間が過ぎ、また来年も集まろうね、と言い合いながら第6回ポグムチャリver.2は終了しました。

「今まで自分は変なやつだと思ってて、人生も楽しくなかったけど、今日ここに来るのが楽しみな自分がいたんです」との参加者の一言に、今後も地道にポグムチャリver.2を継続していこうと改めて誓った夜でした。(事務局)

 


 

2017ねん 12がつ 18にち、だい6かい ぽぐむちゃり ばーじょんつーを しぶやのかふぇで おこないました。

こんかいは、えんぽうからの さんかしゃや はつさんかしゃも ふくめて ごうけい7めいの さんか。ちゃくじつに さんかしゃが ふえてきて うれしい かぎりです。

かいの はじめには 「まとりくす じこしょうかい」と だいし、それぞれの すきなもの(しゅみや ばしょ、どうぶつ、まんがなど なんでも)を かみに どんどん かいてもらい、ひとりずつ はっぴょうしていく けいしきの じこしょうかいを おこないました(この じこしょうかいは、いっぱんてきな じこしょうかいよりも ふかく たのしく そのひとを しれるので、おすすめです)。

そのあとは ぜんかいと どうよう、ほかの さんかしゃに きいてみたい しつもんをそれぞれが かみに かいて よつおりに して いっかしょに あつめ、そのなかから かみを いちまいずつ えらんでいき、かみに かかれている しつもんへの こたえを それぞれが ふりっぷに かいて こたえていく、という かたちの てーまとーくを おこないました。

さんかしゃから だされた しつもんは、「『つきあう』って どういうことだと おもいますか?」「すきな たいぷは?」「しんろは どうやって きめましたか?」などなど。しつもんへの こたえも とても たようで、さんかしゃどうし、おたがいの かんがえかたや このみを しりあう よい じかんと なりました。

まいかい そうですが、こんかいも あっというまに じかんが すぎ、また らいねんも あつまろうね、と いいあいながら だい6かい ぽぐむちゃり ばーじょんつーは しゅうりょう しました。

 「いままで じぶんは へんな やつだと おもってて、じんせいも たのしく なかったけど、きょう ここに くるのが たのしみな じぶんが いたんです」との さんかしゃの ひとことに、こんごも じみちに ぽぐむちゃり ばーじょんつーを けいぞく していこうと あらためて ちかった よるでした。(じむきょく)