第1回 だれいき学習会in関西のご案内 (2018.3.17)


**ふたつめは かんじ なし**

 

◇:。*だれいき学習会in関西*。:◇

 

私たちはだれもが、民族・性・階級・「障がい」・学歴・出自・美醜など、様々な要因が絡まり合った状況の中で生きています。

「男だから」「女だから」「結婚しないの」「彼氏 / 彼女いるの?」など、日常の違和感を、ジェンダー・セクシャリティを主な軸に、見つめ直してみませんか?

2015年に出された「性差別撤廃部会連続講座の記録」の読み合わせ学習会をします。

ふるってご参加ください。

 

第1回 「男だから」「女だから」がどうしてダメなの?

~しっかり学ぼうジェンダー論入門~

 

◇とき 2018.3.17 (土) 14:00~17:00 (受付 13:30)

◇場所 ドーンセンター 和室2 (京阪or地下鉄「天満橋」駅)

◇参加費 800円(人権協会会員500円)

◇テキスト だれもがいきいきと生きられる社会のために 性差別撤廃部会連続講座の記録&「在日同胞のジェンダー意識に関するアンケート」結果報告書(P8~P21)

◇定員 24名

*申し込み制となります。参加ご希望の方はdareiki.kansai@gmail.comまでご連絡ください。

*車椅子、子どもづれの方はご相談ください。

*報告書をお持ちでない方は、コピーを用意しますので、事前にメールでお申し出ください。(コピー代80円) 報告書を当日ご購入いただくことも可能です。(1部800円)

◇主催 在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会 http://dareiki.org/

◇お問い合わせ dareiki.kansai@gmail.com

  


 

◇:。*だれいき がくしゅうかいinかんさい*。:◇

 

わたしたちは だれもが、みんぞく・せい・かいきゅう・「しょうがい」・がくれき・しゅつじ・びしゅうなど、さまざまな よういんが からまりあった じょうきょうの なかで いきています。

「おとこだから」「おんなだから」「けっこんしないの」「かれし / かのじょ いるの?」など、にちじょうの いわかんを、じぇんだー・せくしゃりてぃを おもな じくに、みつめなおして みませんか?

2015ねんに だされた「せいさべつてっぱいぶかい れんぞくこうざの きろく」の よみあわせ がくしゅうかいを します。

ふるって ごさんかください。

 

だい1かい 「おとこだから」「おんなだから」が どうして だめなの?

~しっかり まなぼう じぇんだーろん にゅうもん~

 

◇とき 2018.3.17 (ど) 14:00~17:00 (うけつけ 13:30)

◇ばしょ どーんせんたー わしつ2 (けいはんorちかてつ「てんまばし」えき)

◇さんかひ 800えん(じんけんきょうかい かいいん500えん)

◇てきすと だれもが いきいきと いきられる しゃかいの ために せいさべつてっぱいぶかい れんぞくこうざの きろく&「ざいにちどうほうの じぇんだーいしきに かんする あんけーと」けっかほうこくしょ(P8~P21)

◇ていいん 24めい

*もうしこみせいと なります。さんか ごきぼうの かたはdareiki.kansai@gmail.comまで ごれんらくください。

*くるまいす、こどもづれの かたは ごそうだん ください。

*ほうこくしょを おもちでない かたは、こぴーを よういしますので、じぜんに めーるで おもうしで ください。(こぴーだい80えん) ほうこくしょを とうじつ ごこうにゅう いただく ことも かのうです。(1ぶ800えん)

◇しゅさい ざいにほんちょうせんじんじんけんきょうかい せいさべつてっぱいぶかい http://dareiki.org/

◇おといあわせ dareiki.kansai@gmail.com