9/21 出張授業@千葉朝鮮初中級学校の報告 [多様性について考えてみよう]


** ふたつめは かんじ なし **

 

2019年9月21日、千葉朝鮮初中級学校の中級部1年生を対象に「多様性について考えてみよう」というテーマで人権教育出張授業を行いました。講師は金静寅さんが務めました。

以下、生徒たちの感想文をご紹介することで簡単なご報告としたいと思います。

◆この世の中にはさまざまなセクシュアルマイノリティの人がいるということを思ったし、ぼくたちの身近にもいるんではないかと思った。

◆いろんな人がいるんだと思いました。そして私たちはいろんな人がいるから別に自由だと思いました。

◆映像を見て、こんな人たちがたくさんいるということをしったので、これからは差別がなくなればいいと思いました。

◆今までセクシュアルマイノリティの人に対して、そういう人もいるということは聞いたことがあったけど、具体的には知らなかったので今日よくわかりました。男性、女性以外にもいろんな人がいることがよくわかりました。

◆映像を見て今まで自分が考えていた性について見直すことができた。

 


 

2019ねん 9がつ 21にち、ちば ちょうせん しょちゅうきゅうがっこうの ちゅうきゅうぶ 1ねんせいを たいしょうに 「たようせいに ついて かんがえてみよう」という テーマで じんけんきょういく しゅっちょうじゅぎょうを おこないました。こうしは きむぢょんいんさんが つとめました。

いか、せいとたちの かんそうぶんを ごしょうかい することで かんたんな ごほうこくと したいと おもいます。

◆この よのなかには さまざまな セクシュアルマイノリティの ひとが いると いうことを おもったし、ぼくたちの みぢかにも いるんではないかと おもった。

◆いろんな ひとが いるんだと おもいました。そして わたしたちは いろんな ひとが いるから べつに じゆうだと おもいました。

◆えいぞうを みて、こんな ひとたちが たくさん いると いう ことをしったので、これからは さべつが なくなれば いいと おもいました。

◆いままで セクシュアルマイノリティの ひとに たいして、そういう ひとも いると いうことは きいたことが あったけど、ぐたいてきには しらなかったので きょう よく わかりました。だんせい、じょせい いがいにも いろんな ひとが いることが よく わかりました。

◆えいぞうを みて いままで じぶんが かんがえていた せいに ついてみなおす ことが できた。