11/29 出張授業@神奈川朝鮮中高級学校の報告 [多様性について考えてみよう][デートDVについて考えてみよう]


** したのほうに ふりがないりの ぶんしょうが あります **

【神奈川の朝鮮学校で #性の多様性 と #デートDV に関する授業を実施しました!】

2019年11月29日、 #神奈川朝鮮中高級学校 の中級部1年生を対象に「 #多様性 について考えてみよう」、高級部3年生を対象に「デートDV について考えてみよう」というテーマで #出張授業 を行いました。講師はそれぞれ宋恵淑、李イスルが務めました。以下、生徒たちの感想文をご紹介することで簡単なご報告としたいと思います。

【中級部1年生】

◆私は、 #セクシュアルマイノリティ は少しおかしくて嫌だと思っていましたが、私の考えは間違っていると思いました。人間にはいろいろあるので、だれでも平等にしなくてはと思いました。

◆そもそもセクシュアル・マイノリティということがよくわからなかった。しかし映像や先生の言葉から意味がよくわかり、もしそういう人と会ったらその人を大切にしていこうと思った。また、もし身近な人からセクシュアル・マイノリティであると打ち明けられたら、より親密になった、教えてくれてありがとうなど、相手が心配するような言葉はかけず、安心させる言葉をかけたい。

◆いろいろな性があるので道端で見かける人も性別が本当にそうであるかはわからないので、声をかけるときは気をつけなければならないと感じた。

◆もし身近な人からセクシュアル・マイノリティであると打ち明けられたら、おしえてくれてありがとう、きずながふかまった気がするよ、もっと前に言ってくれたら相談にのったよ、つらかったね、そういう友達じゃなくてごめんね、と言葉をかけてあげたい。

◆セクシュアル・マイノリティの人が20~30人に1人という、すぐ身近にいるような割合であるということに驚きました。

◆自分の「好き」がれんあい的なものなのかしんあい的なものなのかがわからなくなった。もしかしたら自分がセクシュアル・マイノリティかもしれないと思った。

【高級部3年生】

◆人間は社会的に決めつけられているのよりももっと自由で多様でいいと思った。今後恋愛するとき気をつけようと思った。

◆ストーカー事件。18歳という自分と同じ歳で女の子が殺されてしまったということを聞いて怖いと思った。

◆知らず知らずに自分も言葉のDVを行っていたかもしれない。これをきっかけに自分と相手の双方の気持ちをもっと考えてよりよい関係になれるように努めます。

◆デートDVという言葉を初めてきいて、デートDVについて色々知れて良かったです。自分には関係ないと思わずもっと知っていきたいと思いました。

◆印象に残ったこと。そのままの「自分」を大切に。人が生み出した考えには根拠がないということ。

◆今回の講義を聞いてみて、もしかすると私もあの時デートDVを受けていたかもしれないと思いました。その時は初めての交際だったのでそのような意識はありませんでしたが、今考えてみるといくつか思い当たります。もっと知識が必要だと思いました。

◆自分の中にもデートDVの要素があるのではないかと顧みることができました。知ることで意識することができ、意識することで気を付けることができるのでいい機会でした。

#だれいき #だれもがいきいきと生きられる社会のために #性差別撤廃部会 #人権教育 #在日本朝鮮人人権協会 #朝鮮学校 #ウリハッキョ  #フェミニズム #クィア #ジェンダー #セクシュアリティ

 


 

【神奈川(かながわ)の朝鮮学校(ちょうせんがっこう)で 性(せい)の多様性(たようせい)とデートDV に関する(かんする)授業(じゅぎょう)を実施(じっし)しました!】

2019年(ねん)11月(がつ)29日(にち)、神奈川(かながわ)朝鮮(ちょうせん)中高級(ちゅうこうきゅう)学校(がっこう)の中級(ちゅうきゅう)部(ぶ)1年(ねん)生(せい)を対象(たいしょう)に「多様性(たようせい)について考え(かんがえ)てみよう」、高級(こうきゅう)部(ぶ)3年生(ねんせい)を対象(たいしょう)に「デートDVについて考え(かんがえ)てみよう」というテーマで出張(しゅっちょう)授業(じゅぎょう)を行い(おこない)ました。講師(こうし)はそれぞれ宋恵淑(そんへすく)、李(り)イスルが務め(つとめ)ました。以下(いか)、生徒(せいと)たちの感想文(かんそうぶん)をご紹介(ごしょうかい)することで簡単(かんたん)なご報告(ごほうこく)としたいと思い(おもい)ます。

【中級(ちゅうきゅう)部(ぶ)1年(ねん)生(せい)】

◆私(わたし)は、セクシュアル・マイノリティは少し(すこし)おかしくて嫌(いや)だと思っ(おもっ)ていましたが、私(わたし)の考え(かんがえ)は間違っ(まちがっ)ていると思い(おもい)ました。人間(にんげん)にはいろいろあるので、だれでも平等(びょうどう)にしなくてはと思い(おもい)ました。

◆そもそもセクシュアル・マイノリティということがよくわからなかった。しかし映像(えいぞう)や先生(せんせい)の言葉(ことば)から意味(いみ)がよくわかり、もしそういう人(ひと)と会っ(あっ)たらその人(ひと)を大切(たいせつ)にしていこうと思っ(おもっ)た。また、もし身近(みぢか)な人(ひと)からセクシュアル・マイノリティであると打ち明け(うちあけ)られたら、より親密(しんみつ)になった、教え(おしえ)てくれてありがとうなど、相手(あいて)が心配(しんぱい)するような言葉(ことば)はかけず、安心(あんしん)させる言葉(ことば)をかけたい。

◆いろいろな性(せい)があるので道端(みちばた)で見かける(みかける)人(ひと)も性別(せいべつ)が本当(ほんとう)にそうであるかはわからないので、声(こえ)をかけるときは気(き)をつけなければならないと感じ(かんじ)た。

◆もし身近(みぢか)な人(ひと)からセクシュアル・マイノリティであると打ち明け(うちあけ)られたら、おしえてくれてありがとう、きずながふかまった気(き)がするよ、もっと前(まえ)に言っ(いっ)てくれたら相談(そうだん)にのったよ、つらかったね、そういう友達(ともだち)じゃなくてごめんね、と言葉(ことば)をかけてあげたい。

◆セクシュアル・マイノリティの人(ひと)が20~30人(にん)に1人(にん)という、すぐ身近(みぢか)にいるような割合(わりあい)であるということに驚き(おどろき)ました。

◆自分(じぶん)の「好き(すき)」がれんあい的(てき)なものなのかしんあい的(てき)なものなのかがわからなくなった。もしかしたら自分(じぶん)がセクシュアル・マイノリティかもしれないと思っ(おもっ)た。

【高級(こうきゅう)部(ぶ)3年生(ねんせい)】

◆人間(にんげん)は社会的(しゃかいてき)に決めつけ(きめつけ)られているのよりももっと自由(じゆう)で多様(たよう)でいいと思っ(おもっ)た。今後(こんご)恋愛(れんあい)するとき気(き)をつけようと思っ(おもっ)た。

◆ストーカー事件(じけん)。18歳(さい)という自分(じぶん)と同じ(おなじ)歳(とし)で女の子(おんなのこ)が殺さ(ころさ)れてしまったということを聞い(きい)て怖い(こわい)と思っ(おもっ)た。

◆知らず知らず(しらずしらず)に自分(じぶん)も言葉(ことば)のDVを行っ(いっ)ていたかもしれない。これをきっかけに自分(じぶん)と相手(あいて)の双方(そうほう)の気持ち(きもち)をもっと考え(かんがえ)てよりよい関係(かんけい)になれるように努め(つとめ)ます。

◆デートDVという言葉(ことば)を初めて(はじめて)きいて、デートDVについて色々(いろいろ)知れ(しれ)て良かっ(よかっ)たです。自分(じぶん)には関係ない(かんけいない)と思わ(おもわ)ずもっと知っ(しっ)ていきたいと思い(おもい)ました

◆印象(いんしょう)に残っ(のこっ)たこと。そのままの「自分(じぶん)」を大切(たいせつ)に。人(ひと)が生み出し(うみだし)た考え(かんがえ)には根拠(こんきょ)がないということ

◆今回(こんかい)の講義(こうぎ)を聞い(きい)てみて、もしかすると私(わたし)もあの時(とき)デートDVを受け(うけ)ていたかもしれないと思い(おもい)ました。その時(とき)は初めて(はじめて)の交際(こうさい)だったのでそのような意識(いしき)はありませんでしたが、今(いま)考え(かんがえ)てみるといくつか思い当たり(おもいあたり)ます。もっと知識(ちしき)が必要(ひつよう)だと思い(おもい)ました。

◆自分(じぶん)の中(なか)にもデートDVの要素(ようそ)があるのではないかと顧みる(かえりみる)ことができました。知る(しる)ことで意識(いしき)することができ、意識(いしき)することで気(き)を付ける(つける)ことができるのでいい機会(きかい)でした。