国際女性デー2020によせるメッセージ (3/8)


#国際女性デー 2020によせて】

 在日朝鮮人女性たちにとってフェミニズムはそれ単独だけでは語れない。

 いまだ植民地主義、ヘイトスピーチが吹き荒れる日本の中で朝鮮人として生きていくことだけでも辛く大変なことだ。

 今も旧日本軍性奴隷制被害者、そして朝鮮女性は、その民族性、女性性に対して侮蔑の言葉を向けられている。

 さらに朝鮮高級学校・朝鮮幼稚園の「無償化」制度からの除外に象徴される日本の政策は、この国の在日朝鮮人への差別性を露呈し、レイシストたちのヘイトスピーチを助長している。

 多くの在日朝鮮人女性たちがその中で闘い生きてきた。“女性らしく”闘いを後押ししたのではない。デモの先頭でいつも朝鮮人の権利を主張してきた。

 私たちの願いは朝鮮人が、朝鮮人女性が、真の意味で解放されること。個々が個々として尊重される社会。フェミニズムはみんなのもの。

 2020.3.8 在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会 運営委員一同

#おうちでマーチ0308 #ウィメンズマーチ東京 #ウィメンズマーチ東京2020 #OLFwave #だれいき #だれもがいきいきと生きられる社会のために #性差別撤廃部会 #在日本朝鮮人人権協会 #在日朝鮮人 #在日コリアン #在日同胞 #ジェンダー #フェミニズム #インターセクショナリティ #複合差別 #差別の交差性 #다레이끼 #누구나마음놓고살수있는사회를위하여 #성차별철페부회 #재일본조선인인권협회 #재일조선인 #재일코리안 #재일동포 #성평등 #젠더 #페미니즘 #복합차별 #dareiki #TowardAWorldForEverybody #HURAK #ZainichiKorean #KoreansinJapan #KoreanResidentsinJapan #gender #feminism #intersectionality #FeminismForEverybody

 


 

【#こくさい じょせい デー  2020に よせて】

 ざいにち ちょうせんじん じょせいたちに とって フェミニズムは それたんどく だけでは かたれない。

 いまだ しょくみんちしゅぎ、ヘイトスピーチが ふきあれる にほんの なかで ちょうせんじん  として いきていくことだけでも つらく たいへんな ことだ。

 いまも きゅう にほんぐん せいどれいせい ひがいしゃ、そして ちょうせん じょせいは、その みんぞくせい、じょせいせいに たいして ぶべつの ことばを むけられている。

 さらに ちょうせん こうきゅうがっこう・ちょうせん ようちえんの「むしょうか」せいど からの じょがいに しょうちょう される にほんの せいさくは、この  くにのざいにち ちょうせんじんへの さべつせいを ろていし、レイシストたちの ヘイトスピーチを じょちょうしている。

 おおくの ざいにち ちょうせんじん じょせいたちが そのなかで たたかい  いきてきた。“じょせいらしく” たたかいを あとおし したのでは ない。デモの せんとうで いつも ちょうせんじんの けんりを しゅちょう してきた。

 わたしたちの ねがいは  ちょうせんじんが、ちょうせんじんじょせいが、しんの いみで かいほう されること。ここが こことして そんちょう される しゃかい。フェミニズムは みんなのもの。

 2020.3.8 ざいにほん ちょうせんじん じんけんきょうかい せいさべつ てっぱいぶかい うんえいいいん いちどう